ホーム > 廣重 剛史

廣重 剛史

名前 廣重 剛史
カナ ヒロシゲ タケシ
 

プロフィール

1976年山口県生まれ。早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程満期退学。現在、目白大学社会学部専任講師。専攻は社会哲学、社会デザイン。

このページのトップへ

著作一覧

意味としての自然

意味としての自然

防潮林づくりから考える社会哲学

著者:廣重 剛史
 
 

このページのトップへ