ホーム > 徳は何の役に立つのか?

徳は何の役に立つのか?

内容説明

性格の賞賛と侮辱によって繰り広げられる現実の道徳の現象学的分析を出発点に、道徳の存在意義を人間学的に基礎づける試みを待ち受けていたのは、アリストテレス中庸論との決別という予期せぬ帰結だった。アンコスムの弟子による最良の徳倫理学入門。

このページのトップへ