ホーム > 教育の見方・考え方

教育の見方・考え方  新刊

教育の思想・歴史

教育の見方・考え方

教育の思想・歴史から、教育の本質に迫る

著者 石村 卓也
伊藤 朋子
ジャンル 教育 > 教育史
出版年月日 2017/10/20
ISBN 9784771029484
判型・ページ数 A5・222ページ
定価 本体2,700円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 教育の意義と目的
 第Ⅰ編 西洋教育史(古代・中世)
第2章 古代・中世の教育思想
 第Ⅱ編 西洋教育史(近世・近代)
第3章 近世の教育思想
第4章 ルソー,ペスタロッチ,フレーベルの教育思想
第5章 ヘルバルトの教育思想,近代公教育の成立
 第Ⅲ編 西洋教育史(現代)
第6章 新教育運動とモンテッソーリの教育思想
第7章 デューイの教育思想と世界の教育改革
 第Ⅳ編 日本教育史
第8章 日本教育史(近世)
第9章 学校教育制度

このページのトップへ

内容説明

本書は、教育とは何かという本質的な問題、すなわち教育の根源に接近すること、教育をどのように見て、どのように考えてきたかをテーマとして書かれたものです。
教育の根源、歴史・思想を学ぶことで、教育とは何かをあらためて考え、その思考が教師の信条や信念のよりどころとなっていくことを期待しています。

好評だった2016年刊行の『教職の原理 第1巻 教育とは何か』の改訂新版!!

このページのトップへ