ホーム > ネクスト私学II in the future

ネクスト私学II in the future  これから出る本

未来型グローバル教育へ変革する20校の挑戦

ネクスト私学II in the future

教育の未来を見据えた学校運営の発展を描きだす。『ネクスト私学――教育新時代に挑む19の変革物語』に続く第二弾。

著者 高嶋 哲夫 監修
近藤 隆己
ジャンル 教育
出版年月日 2017/10/11
ISBN 9784771029521
判型・ページ数 A5・416ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 未刊・予約受付中
 

目次

<20校私立中学・高等学校一欄>
とわの森三愛高等学校(北海道・共学校)
宮城学院中学校高等学校(宮城県・女子校)
和洋国府台女子中学校・高等学校(千葉県・共学校)
かえつ有明中・高等学校(東京都・共学校)
聖学院中学校・高等学校(東京都・男子校)
千代田女学園中学校高等学校(東京都・*共学校)
広尾学園中学校・高等学校(東京都・共学校)
明法中学・高等学校(東京都・男子校)
八雲学園中学校・高等学校(東京都・*共学校)
湘南学園中学校高等学校(神奈川県・共学校)
羽衣学園中学校・高等学校(大阪府・共学校)
花園中学高等学校(京都府・共学校)
洛星中学校・高等学校(京都府・男子校)
育英西中学校・高等学校(奈良県・女子校)
智辯学園和歌山中学・高等学校(和歌山県・共学校)
和歌山信愛中学校・高等学校(和歌山県・女子校)
三田学園中学・高等学校(兵庫県・共学校)
雲雀丘学園中学校・高等学校(兵庫県・共学校)
岡山学芸館高等学校(岡山県・共学校)
神村学園中等部・高等部(鹿児島県・共学校)
*二〇一八年度より共学校

このページのトップへ

内容説明

刻々と変わりゆく国際情勢に伴い、求められる能力・価値観も変化する。
本書では、グローバル時代に対応する教育の有りようを担うため、改革による劇的な進化・成長を遂げた20校をピックアップ。「学校は変わることができる」をテーマに、時代と教育を率いるリーダーの考え方・熱意・教育プログラムを事例とともに紹介。教育はこれから先どのようにあるべきなのか、未来を見据えた学校運営の発展を描きだす。
『ネクスト私学――教育新時代に挑む19の変革物語』に続く第二弾。


〈監修者〉
高嶋哲夫(たかしま てつお)
1949年岡山県玉野市生まれ。慶應義塾大学工学部卒。同大学院修士課程を経て、日本原子力研究所研究員。1979年日本原子力学会技術賞受賞。カリフォルニア大学留学後、作家に転身。『帰国』で第24回北日本文学賞、『メルトダウン』で第1回小説現代推理新人賞、『イントゥルーダー』で第16回サントリーミステリー大賞・読者賞をダブル受賞。2007年『ミッドナイトイーグル』が映画化。2010年『風をつかまえて』が第56回青少年読書感想文全国コンクール課題図書(高等学校)に選定。小説『いじめへの反旗』の他、『アメリカの学校生活』『公立学校がなくなる』『塾を学校に』などで教育に関する提言も積極的に行っている。

〈編著者〉
近藤隆己(こんどう たかき)
1975年京都市生まれ。甲南大学文学部助手をつとめた後、関西の中高一貫校、専門学校、大学で文章に関する講師をしながらライターとして活動。著書『世の光、地の塩』の他、『英語ショック 小学校英語が日本を変える』『MANJIRO ジョン万次郎』『槿花一朝夢』などの編集、翻訳、監修などを手がける。有限会社風企画ディレクター。日本文藝家協会正会員。


〈ライター〉
竹内啓子(たけうち けいこ)
1965年大阪府生まれ。関西大学社会学部卒。アーティスト、アイドルからスポーツ選手、会社経営者、医師、教育者まで幅広いジャンルの方を対象としたインタビュー取材を行う他、テレビ番組の企画構成、構成台本も手がける。大学や専門学校の学校案内の制作にも数多く携わる。

大迫知信(おおさこ とものぶ)
1984年大阪府生まれ。大阪工業大学大学院電気電子工学専攻修了。沖縄電力に勤務の後、京都造形芸術大学文芸表現学科卒。反捕鯨団体への突撃取材や、被災直後の熊本、海外などでの取材を行い、ルポを執筆。経済誌・教育専門誌への寄稿、取材記事も多数。

後藤武樹(ごとう たけき)
1973年川崎市生まれ。大学卒業後、食品メーカーに就職し、営業として勤務。その後、コピーライターに転身。いくつかのプロダクションに所属しながら、広告の制作や、フリーペーパーの取材記事執筆に携わる。フリーになってからは教育系の取材記事を中心としながら、幅広い仕事に関わっている。

近藤ヒロシ(こんどう ひろし)
1963年千葉県生まれ。ライター、フォトグラファー、グラフィックデザイナー。プロスキーヤー、スポーツ用品メーカー宣伝マンを経て、編集者に転身。広告、カタログなどを制作するほか、書籍、雑誌への寄稿も多数。

〈協力〉
株式会社私塾界 株式会社日本出版ネットワーク 株式会社ユーデック

このページのトップへ

ためし読み

次なる「NEXT私学」

二〇一六年刊行の『ネクスト私学』は大変好評だった。
塾の先生からは「高校選びに非常に参考になった」「様々な教育理念を保護者に紹介できた」、また高校の先生からは「私の高校にも取り入れよう」「同じ考えなので勇気を得た」など多くの声をいただいた。教育のみならず、企業の組織運営を考える人たちにも役立つ本だと、絶賛してくれる人もいた。
日本には元気のある多くの私学が他にもたくさんある。そのいくつかをさらに紹介してほしいという声もあり、第二弾として本書の企画が進行した。
北海道から鹿児島まで、全国の個性的な私学の話を聞き、今という時代に求められている教育を熱く実践する姿を目の当たりにすることができた。
日本再生の鍵を握っているのは教育であり、全国で変革を起こすべき時が来ている。
本書で取り上げたような素晴らしい理念を持つ学校との出会いが、子どもたちの人生をより豊かで素晴らしいものに変えるきっかけとなることを祈っています。【高嶋哲夫】

このページのトップへ