ホーム > 相手も自分も大切にするコミュニケーション+社会学

相手も自分も大切にするコミュニケーション+社会学  新刊

高野 登氏(元リッツ・カールトン日本支社長)推薦!! 学校では教えてくれない人間関係の極意を一冊に凝縮。

著者 吉井 奈々
鈴木 健之 解説
ジャンル 社会
出版年月日 2018/04/20
ISBN 9784771030473
判型・ページ数 A5・172ページ
定価 本体1,700円+税
在庫 在庫あり
 

目次

1章 コミュニケーション基礎編――日常を変える――
 1-01 マイナスゾーンの日常からプラスゾーンの日常へ
 1-02 新しい自分は作れる
 1-03 【自己肯定感】の次は【自己効力感】両方あれば鬼に金棒
 1-04 楽な生活ではなく楽しい生活を
 1-05 感情表現を豊かにしよう
 1-06 魔法のコトバ
 1-07 喜びは表現すると価値になる
 鈴木先生のレクチャー1 心理学と社会学の違い
 鈴木先生のレクチャー2 日常生活(everyday life)
 鈴木先生のレクチャー3 承認
 鈴木先生のレクチャー4 感情

2章 相手とのコミュニケーション
 2-01 最高に喜ばれる記憶のプレゼント
 2-02 相手も輝かせるプレゼント
 2-03 頼ることはプレゼント
 2-04 お願いもプレゼントになる
 2-05 わがままもプレゼント
 2-06 信じて待つ・悩ませてあげることもプレゼント
 2-07 相手以上に感情表現をしてあげる
 2-08 距離感は自分へのプレゼント
 鈴木先生のレクチャー5 信頼(trust)・愛(love)
 鈴木先生のレクチャー6 役割・役割言葉

3章 男心と女心のカンチガイ
 3-01 自分と相手は同じ考え方ではない――考え方・感じ方・違いを知ろう――
 3-02 男心タイプ・女心タイプの違い
 3-03 男心タイプは【解決・結果・未来】
     女心タイプは【共感・過程・今】
 3-04 男心タイプはデータが好きで納得したい
     女心タイプは五感で感じてときめきたい
 3-05 男心タイプさんをヒーローに
     女心タイプさんをプリンセスにしてあげよう
 3-06 男心は成長、女心は変身
 3-07 男心タイプの会話と女心タイプの会話の違い
 3-08 男心タイプには質問・説明・解決策を
     女心タイプには承認・あいづち・共感を
 3-09 「違い」を知った上で、あなたはあなたのままでいい
 鈴木先生のレクチャー7 ジェンダー(gender)・セクシュアリティ(sexuality)
 鈴木先生のレクチャー8 パターン変数(pattern variables)
 鈴木先生のレクチャー9 文化の対称性

4章 自分とのコミュニケーション
 4-01 頑張り屋さんで、真面目で、責任感が強い人へ
 4-02 コンプレックスは最大の魅力になる
 4-03 人はみんな違う魅力でいい・変でいい・変わってていい
 4-04 色々な顔の自分がいていい
 4-05 「マネ」すれば「マネ」するほど、自分らしくなる
 4-06 幸せほめほめワーク
 4-07 有意識 無意識
 4-08 いっぱい失敗しよう――失敗してもあなたの魅力は変わらない むしろ輝く――
 鈴木先生のレクチャー10 自己(self)
 鈴木先生のレクチャー11 セルフ・アイデンティティ(self-identity)

このページのトップへ

内容説明


高野 登氏(元リッツ・カールトン日本支社長)推薦!!
「喜びは表現すると価値になる。どんなに相手のことを想っていても、それが伝わらなかったら、その想いは無いのと同じこと。まさにリッツ・カールトンのホスピタリティ表現に通じるところです。この本には、あなたの未来を拓く、奈々さんからの言葉がびっしり詰まっています。」


NHK・Eテレの教育番組「Rの法則」や、日テレ「ナイナイアンサー」、など数多くのメディアで大人気のコミュニケーション講師がおくる、教科書ではなくリアルな現場から学んだコミュニケーションノウハウ、伝え方のマインドをあますことなくまとめた一冊。

世界初!!YouTubeで学べるコミュニケーション本
すべての項目はじめに、内容とリンクした動画につながるQRコードを掲載。読んだあと、実際の講義動画でさらに深く理解できます。

例)

 ↑ 1章01「マイナスゾーンの日常からプラスゾーンの日常へ」関連動画


人間関係のコミュニケーションでよく問題になる【なんでわかってくれないの?】という【カンチガイ】。この本には、それらを解決するヒントがたくさんつまっています。男と女を両方経験した筆者だからこそ書けた、コミュニケーションで大切にすべきノウハウが凝集された一冊。この本を読めば、コミュニケーションに対しての恐れや不安から解き放たれ、自分の想いを伝え、相手としっかり繋がることの幸せを実感することができます。


〈本書のポイント〉
◎多数のイラストを掲載。本文2色刷りで楽しく読めます。
◎スタッフの育て方、自信の作り方など、現場ですぐに活用できます。
◎鈴木先生の解説を同時収録。社会学的見方・考え方を学ぶことができます。

人は違いを知ることで相手を【否定】ではなく【尊重】できるようになる。これが、本書のゴール地点です。


本書の電子書籍版は、YONDEMILLにてご購入いただけます。
こちらより購入手続をお願いします。



 

このページのトップへ

ためし読み

はじめに

◆コミュニケーションは苦手で当たり前です。
なぜなら学生時代に教わって来なかったから。

いまの学校ではコミュニケーションを学ぶ時間を作っている学校も出てきていますが、私が学生時代にはコミュニケーションを学校で学ぶということはありませんでした。

だから人間関係で悩み、人との距離感で悩み、コミュニケーションで悩むんです。ですから、コミュニケーション苦手という方は安心して下さい。教わって来なかったから苦手なだけなんです。

しかし、学生の頃からコミュニケーション能力に長けていてクラスの人気者になる人もいます。それは、生まれ持って歌が上手い子、絵が上手い子、足が早い子、運動神経が良い子、そういう感じで【コミュニケーションが上手い子】というだけなんです。もともとの素質は確かにあります。

ただ、子どもの頃は苦手なことでも、ちゃんと教わって、練習すれば、必ず成長はします。必ず効果は出ます。

歌が苦手な人も、ちゃんとボイストレーニングに通って練習すると、歌手として食べていくのは難しいかもしれないけれど、ちゃんと歌は上手くなります。
野球やスポーツも同じですよね。プロとしてのレベルに行くためには、それ相応の努力が必要ですが、練習や努力はちゃんと能力になり、成長できます。

コミュニケーションも同じなんです。

スポーツや歌、絵や書道、英会話と同じです。
-知識として【学ぶ】だけでは何も変わりません。
でも実際に取り組んでみて、身体を使って、言葉に出して、繰り返し行えば、誰にでもコミュニケーションは身に付きます。

コミュニケーションは【向き】【不向き】やセンスの差ではなく、取り組んだ時間。その差がコミュニケーション力の差になります。

ですから、本書を【読む】だけで終わらせないでほしいんです。ぜひ、[実践]してみてください。この変化を体験してみてほしいんです。

◆なぜ私がここまで自信を持って言えるのか

現在、私は「コミュニケーション講師」として企業研修や講演会、また大学や高校、中学校で生徒や教員、PTAに向けてのコミュニケーションのレクチャー、テレビや雑誌を通じて数多くの人達の悩み相談にも乗っています。
結婚をするまでは10代の頃から水商売、ショービジネスの経営にも携わっていました。新宿2丁目を中心として数多くの素晴らしい先輩やユニークなお客様、クライアントと経験を共にできたのも、今になっては人の縁や運に恵まれたおかげだと信じています。

私の経歴やプロフィールを紹介して頂くと「奈々さんはもともとコミュニケーションが得意で、話すのも上手だったんだろう」と思われがちですが、

実は私は、もともとコミュニケーションが得意だったわけではないんです。むしろ苦手でした。
お客様に喜んで頂くことができず、気の利いたトークもできず、悔しくて独りで泣いたこともありました。
「私にできることはなんだろう?」
どうしたら喜んで頂けるんだろう?

私はそれだけを考えて、研究して、分析して、勉強して、行動して、実践してきました。
そうすると、コミュニケーションで私の人生が変わったんです。

ダメダメ尽くしだった私が、コミュニケーションだけで人から求められるようになり、人間関係の悩みも減り、仕事も良い流れに乗れて、次々と新しい依頼が増えました。そしてなんと、結婚もできました!
そう、コミュニケーションだけで私は【幸せ】になれたんです。


本書に書いてある内容は、私が実際にやってきた内容です。今でも日常心がけていることを本書に凝縮させて頂きました。
ですから、この本は「吉井奈々の作り方」でもあるんです!

だからといって「吉井奈々だからできたやり方」ではありません。皆さんが今日から実践できるように構築し直して、構成してあります。

今までは「どうやったら奈々さんみたいになれますか?」と聞かれると「スクールやセミナーに来てね♪」と案内していたのですが、この本にスクールで伝えている内容をかなり詰めてしまったから、スクールに案内できなくなるわ… どうしましょう。笑

と、数秒考えましたが、でも本を読んだら私に会いたくなるハズ!そして今伝えたいことは全て詰め込んだけれど、本が出たらまた新しく伝えたいことが溢れ出てくるハズ!という考えに至り、もったいぶらず全てを出し尽くす本を作りました。

本書では文字だけでなく、動画でも学べるように、各コンテンツに動画(YouTube)のURLをリンクしたQRコードも着けました。
ぜひ視聴してみて下さい♪

◆コミュニケーションで日常を変えよう

改めてもう一度言います。
本書の内容を、読むだけでは変わりません。本の内容もどこかで聞いたことのある内容、知ってる内容もあるかもしれません。
では、その「知ってる」を「日常で出来てるかな?」と自分に問いかけながら進めて下さい。

続けて実践することで、仕事でも、人との関係においても、間違いなくいい方向へ「つながり」が生まれます。
それが、相手も自分も大切にするコミュニケーションです。

多くの人がコミュニケーションに対しての恐れや不安から解き放たれ、自分の想いを伝えて、相手と繋がれる幸せな体験をしてもらうことが、この本に込められた願いです。

あなたの人生は、あなたの選択でできています。
あなたの選択する言葉で、未来は作られます。

「繋がる喜び」を、ぜひ手にして下さい。

吉井奈々  

このページのトップへ