ホーム > 理系の学生と学ぶ倫理

理系の学生と学ぶ倫理  新刊

理系の学生と学ぶ倫理

製品やシステムに問題が起きた時どのような倫理を実践し、誰の立場に立って考えるのが最適か。いちばんやさしい技術者倫理の本。

著者 上杉 敬子
ジャンル 倫理(学)
出版年月日 2018/05/30
ISBN 9784771030596
判型・ページ数 4-6・130ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫あり
 

内容説明

いちばんやさしい技術者倫理の本。
製品事故や重大事故で問われる科学・技術者の倫理的責任。でも、「変な使い方をした消費者のほうはどうなの」「なんでも製造者の責任にされたらたまらないよ」と思う人もいますよね。では視野を転じましょう。たとえば、幼児に。私たちは社会を営むにあたりどのような倫理を実践すればよいのでしょうか。製品やシステムに問題が起きたとき、だれの立場に立って考えるのが最適でしょうか。倫理的な問題に直面したとき、使える思考のツールを増やしておきましょう。

このページのトップへ