監視社会とライアンの社会学

書籍詳細

全国の書店、インターネットでお買い求めいただけます。
小社のホームページから、またAmazonでもご注文いただけます。

ISBN 978-4-7710-2817-3
書名 監視社会とライアンの社会学
サブタイトル プライバシーと自由の擁護を超えて
シリーズ名
ジャンル 社会
著編訳者 野尻 洋平 著
発行 晃洋書房
判型 A5
頁数 196
刊行 2017年2月
価格 2,700円(税込)
概要
現代を代表する社会学者の一人、デイヴィッド・ライアンの監視社会論の検討を通して、監視技術によって生じた情報環境の変容が人々の意識や行動にいかなる影響をあたえるかについて探究することを目的としている。
  • 既刊年度別一覧
  • ジャンル別一覧
  • シリーズ別一覧
  • 全国の書店、インターネットでお買い求めいただけます。