代替養育の社会学

書籍詳細

全国の書店、インターネットでお買い求めいただけます。
小社のホームページから、またAmazonでもご注文いただけます。

ISBN 978-4-7710-2843-2
書名 代替養育の社会学
サブタイトル 施設擁護から<脱家族化>を問う
シリーズ名
ジャンル 社会
著編訳者 藤間 公太 著
発行 晃洋書房
判型
頁数 192
刊行 2017年2月
価格 4,320円(税込)
概要
施設養護における養育をみることで集団性、個別性、家族性についての検討すること、子育ての社会化をめぐるこれまでの議論が家族等が中心の問題構制をとってきた背景の考察という二つの視点から展開。
  • 既刊年度別一覧
  • ジャンル別一覧
  • シリーズ別一覧
  • 全国の書店、インターネットでお買い求めいただけます。