ホーム > プライバシー・ポリシー

プライバシー・ポリシー

個人情報保護方針 

株式会社 晃洋書房

代表取締役 植田 実

 

 当社は、伝統と文化が息づく京都 にて、1960年創業以来、人文・社会科学を中心とし、哲学・心理学・宗教・歴史・地理、社会科学、自然科学、工学・工業、芸術、語学、文学、その他豊かな内容で学術図書出版をおこなっている出版社です。

 当事業活動において当社が取り扱う個人情報につきましては、その重要性を全職員が認識し、以下の通り個人情報保護方針を宣言し、個人情報の保護に努めます。

1.当社は、すべての事業において取り扱う個人情報、および従業者の個人情報に関して、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範、ガイドライン等を遵守し、適切に管理します。

2.当社は、個人情報を取得する場合には、できるかぎり特定した利用目的を事前に明確にし、あらかじめ本人の同意を得た上で、適法な手段で取得し、目的の範囲内で適切に利用します

3.当社は、取得した個人情報を目的以外の用途に利用する場合、および個人情報を第三者に提供する場合には、あらかじめ本人(小・中学生の場合は保護者)の同意を得ることとします。

4.当社は、取得した個人情報が社外の者に扱われる委託業務の場合は、十分な保護基準を満たした委託先を選定し、守秘義務契約等により個人情報保護の適切な措置を講じます。

5.当社は、個人情報の漏洩、紛失、滅失、または棄損などのリスクに対し、安全対策および是正措置を講じます

6.当社は、本人からの個人情報の取り扱いに関する苦情、相談、開示、訂正、削除等の要求に対しては、「お客様相談窓口」を設置し迅速に対応いたします。

 

◎個人情報の取り扱いに関するご質問は、下記のお問い合わせ窓口にお願いいたします。

《お問い合わせ窓口》

  株式会社 晃洋書房 高砂年樹

 TEL:075-312-0788/FAX:075-312-7447

 E-mail:mail@koyoshobo.co.jp

 

 

 

 

 

個人情報の取り扱いについて

 株式会社晃洋書房(以下 「当社」といいます。)では、個人情報の取り扱いについて次のように規定します。この「個人情報の取り扱いについて」(以下「本取り扱い」といいます。) は、当社が取得する個人情報及び当社の関連会社や提携企業(以下「関連会社」といいます。)が取得した個人情報を当社が二次的に取得し、利用・管理・運用 する個人情報について適用されます。

 本取り扱いは、ご本人が当社に提供された個人情報に適用されるものであり、本取り扱いに規定されてない当社の関連会社に提供された個人情報については適用されません。

 

(1)事業者の氏名または名称  株式会社 晃洋書房

 

(2)利用目的

・当社発行の書籍購入に関するお申し込み確認及び連絡

・当社発行の書籍及びWebサイトに対する広告掲載に関するお申し込み並びに記事掲載に関する確認及び連絡

・当社の商品・サービスに関連するお問い合わせに関する連絡及び確認

・当社からの新商品・サービスの情報提供及び円滑な運営

・ご注文いただいた商品・サービス等をお申込確認、送付及び代金の請求又は受領の確認

・商品・サービスに関する提供条件の変更・停止・中止の通知

・ご本人のご意見をお聞きする等、商品・サービスの改善又は新たな商品・サービスの企画開発

・ご本人の確認及び連絡

・ 上記各事項につき、明らかに関連する事項

・当社従業員の労務管理に関する円滑な運営

 

(4)第三者への提供・共同利用

        個人情報は、次のいずれかに該当する場合を除いて、第三者に開示・提供は致しません。

・ご本人の同意がある場合

・ご本人を識別することが出来ない状態で提供する場合

・法令等により提供を行う場合

・人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合

・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合

・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

 

(5)委託先への提供

     当社では、個人情報を業務委託先に委託することがあります。委託先は、個人情報の保護が当社と同水準を満たしている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結しています。必要かつ適切な安全管理措置を行います。また、個人情報の委託は、必要最小限にします。

 

(6)本人が個人情報を与えることの任意性について

    ご本人が個人情報を与えることの任意性および当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果につきまして、当社への個人情報の提供は任意ですが、提供されなかった場合はお問い合わせ等にお答えすることができませんのでご了承下さい。

 

(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得について

     当社は、本人に明示することなく、本人が容易に認識できない方法によって個人情報を取得することはありません。

 

(8)「開示等の求め」に応じる手続

    当社では、ご本人またはその代理人からの当社保有の個人情報の利用目的に関し、開示、訂正、追加、削除、利用停止、第三者への提供の中止等のご要求(以下「開示等の求め」といいます)に対応いたしております。「開示等の求め」のご請求は後記「個人情報の問い合わせ窓口」へお問い合わせください。ただし、次の各号に該当する場合は、「開示等の求め」に対応できない場合がございます。あらかじめご了承ください

・ご本人であることが確認できない場合

・代理人からの申請に際して、代理権が確認できない場合

・「開示等の求め」の対象が当社の個人情報に該当しない場合

・開示等に関して次の事項に当てはまる場合

・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

・利用目的を本人に通知し、又は公表することによって当社の権利又は正当な利益を害する恐れがある場合

・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

・他の法令に違反することとなる場合

・訂正、追加、削除を求める理由が、個人情報の内容に誤りであるという理由以外の場合

・取得目的からみて訂正、追加、削除が必要でない場合や、誤りであるというご指摘が正しくない場合

 

(9) 『開示、利用目的の通知』に対する手数料及びその徴収方法

       当社では、「開示等の求め」のうち、『開示、利用目的の通知』に関して、事務手数料及び郵便料として次の手数料をいただいております。1回の申請ごとに1,000円(消費税を含む)

 

(10)開示対象の個人情報の利用目的

・当社の商品・サービスに関連するお問い合わせに関する連絡及び確認

・当社からの新商品・サービスの情報提供及び円滑な運営

・ご注文いただいた商品・サービス等をお申込確認、送付及び代金の請求又は受領の確認

・当社従業員の労務管理に関する円滑な運営

 

(11)個人情報に関する問い合わせ窓口

 当社の個人情報の取り扱いに関する「苦情」及び開示等の求めの手続きに関するお問い合わせは下記の窓口までお問い合わせください。

             〒615-0026

京都市右京区西院北矢掛町7番地

             株式会社 晃洋書房 高砂年樹

             TEL:075-312-0788

             FAX:075-312-7447

             E-mail:mail@koyoshobo.co.jp

このページのトップへ