ホーム > お知らせ > 受賞の講評が時報『しゃりんけん』に掲載されました

受賞の講評が時報『しゃりんけん』に掲載されました

『共依存の倫理』の著者、小西真理子先生のご論文「ケアの倫理に内在する自立主義」が、第10回社会倫理研究奨励賞の審査員賞を受賞し、その講評が時報『しゃりんけん』に掲載されました。共依存とケアのあり方に深く切り込んだ内容となっており、本書とも関係性の強いご論文です。

『共依存の倫理』好評発売中です!多くの方から反応をいただいております。ぜひご覧ください。

このページのトップへ

関連書籍

共依存の倫理

共依存の倫理

必要とされることを渇望する人びと

著者:小西 真理子
 
 

このページのトップへ